ラジウムの温浴効果

家庭のお風呂や岩盤浴が効果的に作用するためには下記の要素が大切です。試験結果を公表しておりますのでご参考ください。

放射線ホルミシス効果
ラジウム温泉やトロン温泉のような微量の放射線を含有するお湯は、天然温泉の中でも特に人気があり、ホルミシス効果が期待されています。
ラジウム温浴ボールやラジウム鉱石をお風呂に入れても「温泉法」の定義には属さないため、お風呂の湯が温泉になる訳ではありまませんが、微弱な放射線はお風呂の湯の活性化に有効な働きをするとされています。
遠赤外線効果
遠赤外線熱エネルギーは、お風呂の湯をなめらかにする作用や身体をポカポカ芯から温めることで発汗作用を促します。中でも4.0~14ミクロンの遠赤外線は、生体の放射波長と同じであり人体に最も有効に働く波長として育成光線といわれています。
マイナスイオン効果
静置状態においてもマイナスイオンを多量に放出しますので、水や空気のクラスターがイオン化され、吸収されやすくなります。プラスイオンを抑制するイオン交換作用により、リラクゼーション効果を促します。

ラジウムの試験結果

【ラジウムの放射線量】
試験方法 試験体放射(μSv/h)
ラジウムボール
(30cm離して測定)
0.67
陶板浴 セラミック 2.54
ラジウム鉱石 0.29
高純度ラジウム鉱石 0.58

【遠赤外線放射率試験】
試験方法 遠赤外線放射率
ラジウムボール 91.5%
陶板浴 セラミック 91.5%
ラジウム鉱石 92%
高純度ラジュウム鉱石 92%
測定場所 :  遠赤外線応用研究会
試験番号 :  第205752
測定装置 :  JIR-500、フーリェ交換型赤外線分光光度計(FTIR)


【マイナスイオン生成量及び線量当量】
試験方法 マイナスイオン測定
静置状態
ラジュウム鉱石 715個/cc
高純度ラジュウム鉱石 1,195個/cc
ラジュウムボール 7,845個/cc
陶板浴 セラミック 2,650個/cc
ラジュウムプレート 3,357個/cc
測定装置 :  ION TESTER COM-3010

仕切り線

このページの最上部へ戻る

ゲルマニウム温浴・岩盤浴のキレイナカラダ
温浴グッズ

岩盤浴用プレート

効果・用語説明

通信販売に基づく表示

メディア情報

ランキング