ゲルマニウム温浴ボール

高純度ゲルマニウムをたっぷり配合し、エステなどの専門店さん向けに開発した温浴効果の高いゲルマニウム温浴ボールです。家庭のお風呂でポカポカのゲルマニュウム効果をお楽しください。
家庭で簡単ゲルマニウム温浴

仕切り線

ゲルマニウム温浴ボール

風呂入浴用>
  200g使用 LEVEL4 温浴レベル4
  400g使用 LEVEL7
温浴LEVEL7

ゲルマニウム温浴ボール(高純度タイプ)
 販売価格 2,000円  13mmサイズ(200g入) ボール約75個入り

ゲルマニュウム温浴とは、ゲルマ成分が溶け込んだ32℃以上のお湯に手足を浸すことで発汗作用を促す入浴法のことです。
この20分間の温浴法はエアロビクスなどの有酸素運動約2時間分と同様の効果が期待できるということでエステサロンなどで話題を呼んでいます。

モデル 白雪さんの美容方法

当社のゲルマニウムボールはゲルマ鉱石をそのまま使用するのではなく、鉱石に微量に含まれる成分だけを精製したゲルマ99.999%を22,000ppmの高配合で使用した効果の高いゲルマボールです。
また水質を浄化することで知られる麦飯石と遠赤外線発生鉱物とマイナスイオン発生鉱物を効率よくブレンドしてありますので、遠赤外線作用により身体をポカポカ温める温熱効果や、マイナスイオン作用によりお湯が活性化されクラスターが細かくなり吸収されやすくなります。

モデル白雪のお勧め またお風呂でぽかぽかで効果的な発汗作用を促し、効果的なリラクゼーション効果を促します。
ゲルマニウムボールは半永久的にご使用いただけるタイプですのでとても経済的です。

お風呂でリラックスタイムを充実させたい方、エステに行きたいけど忙しくてなかなか足を運べないあなたにお勧めです♪
家庭のお風呂でゲルマニュウム効果を毎日お手軽にお楽しみください♪

そんな日は、自宅でゆっくりゲルマニウム温浴をします!

ご使用上のポイント!

  • ゲルマニュウムボールは半永久的にご使用いただけますが、一週間に一度は水洗いをしていただくことで効果的にご使用いただけます。
  • ボールを市販の綿袋やネットなどに入れてご使用ください。
  • ご家庭のお風呂には、200g~600gを目安にご使用ください。


このページの最上部へ戻る

仕切り線

お客様からのゲルマニウム温浴ボールの感想

ゲルマニウム温浴グッズは利用者の皆様からも大人気!
お客様から製品についての感想を多数いただいておりますのでご紹介させていただきます。

「ゲルマニュウムボール」の体験談!

ゆうさん
初めまして。品物も翌日に届き、早速使ってみました。風呂に入っても、あまり汗をかかない私が久しぶりに汗をかきました。「ゲルマニウムボール」とても良い買い物をしたと思います!
ひげさん
朝風呂でも、10分くらいで、額からジワッと汗が流れてきます。
購入者さん
想像以上に暖まります。普段は汗が出るまで15分以上かかりますが、15分もすれば汗がだらだら出てきます。いっしょにラジウムボールも購入したので、今度はブレンドしてみようと思います。
よしこさん
今、エステにゲルマの為週1で通っています。毎日ゲルマニウム温浴をしたくて購入しました。エステと変わらず汗がたくさんでました。コレステロールが高いので解消されればと思っています。
ふくちゃんさん
以前から使っていて、お肌の調子がいいので追加注文しました。商品が届くのを楽しみにしてます。
山さん
今日届きました。うきうきでお風呂にはいりました。髪の毛を洗うのにきしまなかったです。お湯がやわらかったです。寝る前に足湯をしました。すごく楽になりました。 毎日、がんばりま~す。
ふじさん
ゲルマ&トルマリンボール天然木箱を使ってます。説明書の通りぬるま湯だと冷え性の足がポカポカ、熱めのお湯だと肩がほぐれるようです。自分は汗が出にくいのですがジワジワ汗ばんできてます!
購入者さん
湯船に入って15分くらいすると汗が出始め、出たときには運動した後のような感覚になりました。ゲルマニュウムの効果かわかりませんが、夜も眠れるようになりました。
ネッシーさん
先日、ゲルマニュームボール400gと天寿石1kgを購入させていただきました。早速ネットにいれて使用してみたところ、身体のほうの汗の出方はあまりわからなかったのですが、あがったあとの頬がスベスベで化粧水や乳液などが不要に感じるほどでした。
今度はもっと汗をかきたいし、腰痛の緩和のためにもしっかり、あたたまらなければと思い、追加注文しました。

*個人の感想ですので体感には差があります。
*皆さんの感想をぜひお聞かせください。

このページの最上部へ戻る


ゲルマニウム温浴・岩盤浴のキレイナカラダ
温浴グッズ

岩盤浴用プレート

効果・用語説明

通信販売に基づく表示

メディア情報

ランキング