ヒマラヤ岩塩の効果

バスソルトとして人気の高いヒマラヤ岩塩は、3億8000万年前の海底ミネラル成分が結晶化されて形成された自然に最も近いミネラル成分の固まりです。入浴に使用することでお風呂のお湯がまろやかに改善されます。
特にヒマラヤ岩塩硫黄入りは、塩分がマグマ熱により何億年も焼かれ続けたもので、温泉と同じ硫黄の匂いがするのが特徴で、還元力に優れいますので、お風呂の湯がミネラル豊富な還元力をもったアルカリイオン性質のお湯に変化します。

ヒマラヤ岩塩(硫黄入り)の試験結果

【ヒマラヤ岩塩の成分分析】
成分項目 岩塩100g当りの含有量
ナトリウム 39.1g
リン 4.8mg
53.6mg
カルシウム 4.0mg
カリウム 111mg
マグネシウム 0.8mg
塩素 60.1g
135μg
亜鉛 402μg
マンガン 389μg
ケイ素 79ppm
フッ素 2.7mg
硫黄 0.38g
 検査機関 :財団法人 日本食品分析センター

ヒマラヤ岩塩の酸化還元電位

酸化還元電位とは・・・
物質が他の物質を酸化させる状態にあるのか還元させる状態にあるのかを表す指標で、水に溶け込んでいる水素分子を測定します。酸化還元電位の高い水は物質を錆びさせる酸化水であり、逆に酸化還元電位が低い水は還元力の高い還元水になります。釘が錆びる、果物が変色していたむという現象は物質が酸化することで発生します。
ヒマラヤ岩塩は非常に優れた還元率をもっていますので温泉や家庭のお風呂でのバスソルトとしてのご使用をお勧めします。

【ヒマラヤ岩塩の酸化還元電位測定試験】
試験項目 酸化還元電位(mV)
ヒマラヤ岩塩(スタンダード) +194~+266
ヒマラヤ岩塩(硫黄入り) -515~-340
天然鉱石を入れた水 +200~+300
水道水 +500~+700
ミネラルウォーター +200~+300
 測定装置 :  アメリカ製ピンポイントORPモニター
 試験方法 :  水道水200ccに岩塩ひと摘みを溶かし酸化還元電位を測定した。

仕切り線

このページの最上部へ戻る


ゲルマニウム温浴・岩盤浴のキレイナカラダ
温浴グッズ

岩盤浴用プレート

効果・用語説明

通信販売に基づく表示

メディア情報

ランキング